選挙と買い物の関係性(日本人のクルマ選びは安全性より経済性!!?)

こんにちは。
不摂生が祟ると下半身から太る派の
KUe93 :)です。






例のごとく雨の朝の通勤時
カイエンで会社に向かっていました
赤信号で止まり
ラジオに耳を傾けてみると
「日本人のクルマ選び」についての話題

要約すると
        ①日本人のクルマ選びの最大の要素は「経済性」である
        ②クルマ選びの要素に「安全性」を加える必要がある
といった内容でした






サイドエアバッグが開発された頃
その安全性の高さゆえに
とある日本メーカーが全車搭載を試みたものの
価格を気にするユーザーの声が強く
結局オプションになったという逸話も紹介され
時々乗る飛行機では安全性を考えてLCCを避ける人でも
クルマ選びではその身近さ故に価格や燃費
維持費を重視して選ぶ傾向にあるとか






結論として
車を選ぶ際は
自動車安全機構のHPなどで
クルマの安全性能を確認することや
安全性能に関するオプションは
ケチらない事が必要と述べていました

(自動車安全機構のHPはコチラ)
↓ ↓ ↓












よくよく考えてみると
日本車は日本のユーザーの声と環境で
ドイツ車はドイツのユーザーの声と環境で
イタリア車はイタリアのユーザーの声と環境で
作り上げられており(当然かw)
ラジオの話を踏まえると
たとえ作り手がもっと安全な車を作りたいと思っても
走行性能や安全性能をおざなりにしてでも価格や燃費
維持費などを節約できる車を作らざる得なくなります






私たちの選択が
将来の日本車を形作っていると言っても過言ではないということでしょう
選挙に限らず商品購入も「投票」なのですね

何を買うにしても
少しでも安く入手したいというのが人の性ですが
より良い製品を世に送り出してくれている人や会社に
お金を遣いたいものです






我が家の場合は
車選びもバイク選びも
経済的には少々(かなり!?)背伸びをしてしまっていますが
走行性能や安全性
眺めているだけでもニヤけてしまう格好よさ
所有欲の満たされ方・・・等々

どれを取っても文句なしの選択だと満足しておりますw


KUe93 : )
Instagram:play _with_the_road
※読んで下さり誠にありがとうございました。少しでも多くの方に読んでいただけますよう両サイドのバナーから「当HP ⇄ ブログ村」を行き来していただくことが投票になり、ランクアップに繋がります。何卒、ご協力のほどよろしくお願いします(*^∽’)ゝ