メニューを開く

お風呂で維持する『6500』(有り難みを感じる)

初めて測った時は「5500」
今年は「6500」ありました
確か最高値は「6800」

私の『肺活量』w

 





走っても息が切れないとか
長く息を止めていられるとか
何かの役に立った経験はないのですが
そしてこの方法が理にかなっているのかも
分かりませんが
40歳を超えた今でも
お風呂に入る度に
何と『潜っちゃい』ます

水中で限界まで息を止めた後に『浮上』すると
「地球上に酸素があってよかった!!」
なんて必ず思うのです

普段はあって当たり前になっているのですがねw

 





もしかすると感謝しなければならない
当たり前になっているものが
もっともっと身の回りにあるのかも
そう思えるのです

肺活量を維持向上するために
そして
有難いものへの感謝を忘れないために
私は今晩も湯船に潜るのですw