カイエン入庫より早くニューボクスター(Type718)を試乗

こんにちは!
パスタならペンネアラビアータが大好きな KUe93 : ) です

先週お話ししました通り
カイエンの再トラブルに伴う入庫に行ってきました

その日は奇しくもニューボクスター発表の日
到着の直前まで試乗行列だったらしいのですが
お昼時ということもありちょうど落ち着いたとのこと
カイエンを引き渡すより先に
夫婦で試乗してしましました







試乗したのはボクスターのベースモデル
車両重量が軽いだけに
軽快に走るなと感心していたのですが
実は4発2000ccのシングルターボと後で知り
2度ビックリしました
個人的には背中から押されるようなフィーリングの
911が好きですが
ミッドシップならではの安定感はさすがです

サイズ感は以前乗っていたZ4を彷彿
随所の造形やメタルパーツにより
不自然にならない程度に高級志向に見て取れます








正直これまでケイマンも含めて
じっくり接する機会がなかったのですが
左右のテールランプを繋ぐリアウィングと
センターマフラーがボクスターらしいのかな!?
911以上に荷物も詰めず
1〜2人で唯走るためだけに乗るバイク
しかも
SS(スーパースポーツ)ようなクルマに感じられました
(ヘタな感想ですみません)









CAR GRAPHIC の抜き摺りパンフレットを頂いたのですが
最後に書かれていたデザイナーの言葉

「法規・制約が多いのは事実ですが、
才能のある人はそんな中でも輝く線が描けるのです
制約が足かせになっている人は、それまでです。」

こそがニューボクスターの完成度の高さと
ポルシェの自信を裏付けしているのだろうと思いました

そして何より世界中のデザイナーさん達にも
法規や制約に負けず
より素敵なクルマやバイクを生み出していただきたいと思いました


・・・あっ
カイエンも無事復帰しましたよ
(あと付け感バリバリですね 汗)




KUe93 : )
Instagram:play _with_the_road
※両サイドのバナーから当HPと各ジャンルの楽しいブログが集うブログ村を行き来していただくことが、ランクアップに繋がります。ご協力お願いします(*^∽’)ゝ