メニューを開く

道具と共に生きること

入籍して半年が過ぎ
逆にグアムでの結婚式まで
あと1ヶ月を切りました

平日は朝から晩まで職場ですので
週末にまとめて結婚式の準備に勤しむ今日この頃
本日は妻のドレスの仕立てと
私のタキシードの試着のため
朝から都内に進出でした




詳細は面白い話ではありませんので省きますが
時間的にかなりタイトであったにも拘らず
結果的に目的を全て達成し
しかも早めに帰宅する事ができました











「碧鯨」のレカロシート
実は純正シートとは違い高低の調節ができません
取付け以降ずっと
座高が高めの私にとって
座面がやや高すぎる感があり
ずっと気になっていたのですが
AFFのマスターの言う通り
最近私の体型
もっと具体的に言うとお尻の形に合って
いい具合になってきたようです




人が他の生物と比較にならないほど
進化・繁栄できた理由のひとつに
言葉や文字も含め
「道具」を創り使う事ができたからだと私は思います




言葉の裏を返せば
「人は道具失くして何もできない」
「人は道具にゃ敵わない」
とは言い過ぎでしょうか!?




自分自身の人生に合い
気に入った道具と出逢い
共に暮らして行く事は
とても幸せなことなのだと思います。




偶然AFFで「ひと座惚れ」したレカロシート
元々車のシートに興味はありませんでしたし
購入に戸惑いを覚えた事もありましたが
自分自身の身体に馴染んできた事を実感できた喜びは
格別なものでした




これを読んで下さっている皆さんに
是非とも共感していただきたいのですが
私の稚拙な文章で
どこまで伝える事ができるのでしょうか!!?











帰りに寄った改装中の守谷SAも
暫く見ないうちに工事が着々と進捗しているようで
7月1日にはオープンなのですね
立ち寄った今日まで全く関心がありませんでしたが
新しい建屋を見るとつい
工事用の柵を越えて入りたくなってしまうのは
私だけでしょうか??!




Katsuaki Ue93 : )