出雲大社60周年記念の弾丸トラベラーズ(出雲編)

20年に1度ある伊勢神宮の式年遷宮
60年に1度ある出雲大社の大遷宮
この2つの行事が重なるのは大抵の人が一生に一度

という安直な動機と
兼ねてから出雲大社に行きたかった事から
まだ帰省ラッシュが始まる前の年末
日程3日間(前乗りを含め4日間)
総走行距離約1900km
きっと時間の7割は移動であろう
極めて非効率的かつ無謀な!?
「出雲・伊勢」はしご旅行に行ってきましたw
 
















 





先ずは前日22時に神奈川を出発
約3時間程度の仮眠も含め翌日8時間には松江に到着
悠久の息遣いを感じさせる美しい松江城とその城下町を散策しました。
 













































































































 
宍道湖畔を眺めながら移動し
途中献上蕎麦を堪能し
おおきな目的のひとつ出雲大社に到着です。
確かめた訳ではありませんが
敷地面積は伊勢神宮の方が圧倒的に広いようですが
スケールと言うべきか空間の使い方と言うべきか
とにかく出雲大社の存在感は
伊勢神宮のそれを上回っているかのように感じられました。
(あくまで個人の感想です。念のため。)
 






































































 




 

 
その日の宿泊は有福温泉の旅館「樋口」さん
出雲大社から2時間ほど離れた
周りに何もないような立地でしたが
価格からは想像できないほどに「至れり尽くせり」のお宿でした。
こんな温泉宿が近場にあったなら迷わずリピーターですw