ちいさな変化と大きな喜び(カイエンのナンバーステー新調)

先日「おもちゃ箱」AFF横浜にお伺いした時
偶然お店に届いたサインボードのような3つの「小さな部品」
ナンバープレート・ステーでした。
 




 
マスターの指摘に初めて気が付きましたが
AFFオリジナルのスポクラエアロと
ポルシェ純正のナンバープレート・ステーの組み合わせだと
実は地味な隙間がいっぱい!

それが気になっていたマスターが
オリジナルエアロに完璧にフィットするオリジナルステーをデザインしたそうです。
 




 
これまで写真に残していなかった位に気にしていなかったにも拘らず
指摘されて以降は気になって仕方が無くなり、
初版の1つをその場で購入してしまいました。
 




 
どうです?この仕上がり。
より素敵になったでしょう??!




 




 
こんな小さな部品からは想像できないほどに、
得られる満足感は大きい事に、自分自身がビックリ!!
 
購入して取り付けただけの私がこれですから、
デザインから手掛け完成させたマスターの喜びは如何許りなのでしょう??
正直、想像もつきません。
 
 
 

 




 





「小さな事にくよくよするな。」だなんてよく耳にするけれど
小さな事をもとことん突き詰めて行くからこそ得られる経験がある。




 
小さな事をもとことん突き詰めたからこそ作り上げられる世界がある。




 
小さな事をもとことん突き詰めたからこそ得られる喜びがある。
 




 
かのファーブルも蟻の巣を小さな事と気にも留めなかったら
昆虫記は存在しなかったのだろうな。
1円を笑う者は、1円で泣くらしいし・・・w
 




 
煩わされる事なく先に進む物事と
とことんまでこだわりぶつかって行く物事。
どうやら自分なりの判断し選択する事が必要のようですね。