【オキニーズ】SUUNTO VECTOR

 「私のお気に入り」略して「オキニーズ」の記念すべき第1弾は
「SUUNTO VECTOR (Military Foliage Green)」です。

 最近機械式の時計にゾッコンの私ですが、
仕事柄クウォーツを手放す事はできません。
1分1秒の時間的なズレが命取りになるのみならず、衝撃や水等、
通常の生活とは比較にならないほど劣悪な環境に耐えてもらわねばならないからです。
たとえ故障をしても、時計屋に駆け込む事すら許されません。

 そんな中でG-SHOCK や LUMINOX ・・・職場ではクウォーツが溢れていますが、
私はかれこれ10年以上も SUUNTO VECTOR を愛用しています。
赤、青、黒、そして写真の緑・・・すでに同じ時計を人と交換したものも含めて
4台使用している事になります。












  SUUNTO はフィンランドの軍用コンパスやアウトドアやスポーツ計器メーカーです。
この VECTOR もカレンダーや時刻の他に、方位や気圧、標高や気温を表示する事ができ、
これにより進行方向や現在地の概略の標高、天候の変化ですら予測する事ができます。
もう既にお分かりかと思いますが、数あるラインナップの中で
登山やアルペンスキーなどに適したモデルが、この VECTOR であり、
「リストコンピューター」と銘打つのが伊達ではないと思わされる、高機能ぶりです。
 
 また私も海外出張で助かったのが、
この時計別売りの電池と換え蓋さえ予め準備してさえおけば、
コインひとつで自ら電池交換ができるのです。
この辺がスポーツのみならずアウトドア、ミリタリーをも熟知したメーカーですよね。













 ここまでお話しすると、必ず比較対象となるのが
我が日本を代表する時計メーカーの製造している腕時計です。
機能的にはほぼ同等で、ひと回りコンパクト。
価格も正規輸入の SUUNTO と比較すると、1万円以上安いだろうか・・・。
電波時計やソーラー充電を搭載している事を考えると、結構な差額なのかも知れません。

 それでも私が SUUNTO を選ぶのは、やはり造形美。
ストリートユースでも十二分に魅力を発揮するであろうこの流線型のボディーが、
私の保有欲を満たし、魅了して止まないのですw
どんなに優れた時計であっても、やっぱり格好がよくなくてはと個人的には思うのです。
不必要にも思える大きな液晶画面や一見大き過ぎる四隅のボタンも、
ゴーグル等装着時の視認性や、スキー手袋等での操作性を考慮して創られた
と知るだけで魅力なのです。

 まさに造形美と機能性を両立している作品だとは思いませんか!!?
 因によりコンパクトで質感のある SUUNTO CORE というシリーズがありますが、
2回連続の初期不良・返品交換になってしまったため
届いた新品をそのまま、オークションに出品してしまいましたw













 機能性とと造形美とくれば、最後に来るのが「面倒くさいところ」。
これがグッとくる作品に必要不可欠な要素です。

 まずはやや大きめなボディー。
Yシャツをはじめアウターでも袖が細めのものについては、
ボタンを開ける必要があります。

 お次ぎに傷つけやすい画面。
前述の大きめのボデーを気にしてか画面の周りの起伏が少なく、
大きな画面が無防備です。また水準規制用の気泡があるため画面表面に突起があり、
保護用のフィルムを装着するのに手間がかかります。
オプション設定のポロテクターで損傷を免れることができるものの、
画面との間に小さなゴミ等が入り視認性が犠牲になります。

 更には外れやすいベゼル。
例えて言うなら、樹脂製のレールにただはまっているようなもの。
ふとした拍子にポロッと外れてしまいます。
また大した抵抗も音もないため、中々気付けないのです。
私もこれまでの3台はすべて外れてしまいましたし、
うち1台は修理しました。ベゼルがないとすこぶる格好悪い・・・(汗

 最後のこれは、職業によっては全く問題ないかもしれませんが、
秒数を継続して表示できません。
右下のボタンを押すと5秒程度カウントするのですが、
また日付の表示に戻ってしまうのです。













 近頃はデスクワークが増え自然に身を置く機会が減ってしまい、
出掛ける私を見送ってばかりいる SUUNTO VECTOR ですが、
街に身を置いている時にでもたまには連れて行ってやろうかなと思います。
自分が少し都会に飼い馴らされているような気がした時こそ、
こんなチョットしたアイテムが、生物として、そして男としての
「本能」や「野性味」を呼び起こしてくれるかもしれませんねw

 あっ、書き忘れましたが、ミリタリー仕用のみストラップに
ブラックバックルバックルが装着されているそうです。







コメントを投稿

このブログの人気の投稿

【クルマ】幻のポルシェ・・・こんなマシーンもあるなんてww

【バイク】もうひとつのマン島TTに感動した!!!

【オモフ】じいちゃんのお正月