エラベル シアワセ ト ヨロコビ

世の中にプリウスしかなかったら?
何故だかは分からないけれど、
思いついてふと考えてみた。




 
当然カイエンのない世の中なんて考えられないし
きっとプリウスをこよなく愛する人だって、
やっぱりいやなんじゃないかなと思う。
 




 




 
聖書でのお話
荒野で飢えたイスラエル人たちに
神様は「マナ」という食料を毎日空から降らせた。
はちみつを入れて作ったうすいケーキのような味がするという
このありがたい食べ物だって
やっぱりこれだけではいつかは飽きると思う。
手を替え品を替え工夫はするだろうけど、
やっぱり肉も野菜も、甘味だって私は食べたい。
 




 




 
たくさんのクルマ
たくさんの食べ物




 
たくさんの動物
たくさんの植物
たくさんのバイク
たくさんの道路
たくさんの景色
 




 
改めてたくさんあってそれを選べるって、
そーとー幸せな事なんだと思う。




 




 
人の見方や考え方も含めて
何だってたくさんあって選べる方が断然楽しい!
大切な事は
「ひとつではない事、たくさんある事を識る。」
「その中で自分自身が大事にしたい事を識る。」
を忘れない事なのではないだろうか??!




 




 
物心がついた頃からこの職業しか考えた事がなかった。
この職業に身を置き、自らを鍛え、人の役に立つ事しか考えた事がなかった。
お陰様で、思い描いた以上に有意義で楽しい毎日。
周りで支えてくれた人たちのお陰です。感謝。




 
でも最近ふと思う。
もっと違った方法で、より楽しく充実した日々を送れないだろうか?
人の役に立つ事ができないだろうか?と。
 




 




 
きっと社会との関わり方だってひとつじゃない。
ここにきて、また楽しくなってきた。
たくさんある事
そして
選べる事を
棺桶に入るその瞬間まで
精一杯楽しんでやろうと企んでいますw