素晴しく愉しき日と世界

 仕事柄、休日にも関わらず自宅周辺から出掛けられない日があります。
同業者の中には思うように出掛けられず酒も飲めない
(この点下戸の私には全く影響がありませんがw)
「この日」が負担であったり退屈であったりする人も少なくないよう。





 でもどうなのでしょう?
私はこの日を「愉しむスキル」を向上させる日だと思うようにしています。






 確かにこんな日に限って遠くに出掛けたかったり、
お酒を飲みたくなったり(コレはほぼ皆無に等しいですがw)するかもしれません。






 独りでも大勢でも、やる事があってもなくても、
与えられた条件の中で、ゲームのような感覚で、
この日をできる限り充実した愉しい日にする。







 今日は以前友人から都合して頂いたオイルを
Hypermotard 1100S に「注入」しようと考えていたのですが、
日中の余りの暑さについ「延期」(汗
夕方 映画を見終えて少し涼しくなってから
SIGMA DP1 merrill と一緒に買い物がてらに駅前まで散歩してきました。






3月に越して来た時からずっと建設中だった駅ビルが、
気付かぬうちにオープンしていました。







 新しい空の誕生







 変わらないようでも、街は変わり続けている。






 空も子供の表情のように、コロコロ変わっている。






 自分自身も含めて世の中の物すべてが、変化し続けている。






 だからこそ、きっと世の中は素晴しくて愉しい。






 そんな世の中に生かされているからこそ、退屈を覚えるだなんて勿体ない!!
そう思うのです。


撮影:SIGMA DP1 merrill