バランスという要素(カイエンの巨体に8ポットを)

 先日、都内から友人のN夫妻が、訪ねて来てくれました。
本場のジャンクフードを食べ、職場を案内し、ボーリングをして・・・
おふたりが訪ねて来てくれたお陰で、なんと素晴しい週末を過ごせた事か!!






 さて「素晴しい」と言えばこの夫婦、
美男美女の組み合わせだけでも羨ましいのに、
類い稀なる「素晴しすぎる」夫婦なのです。
共に働き、共に熱中できる趣味を持ち、そして仲良し。
愛し合い、でも互いに依存し過ぎていないおふたりを見ていると
未だ「生命の旅」を共に歩む伴侶に巡り逢えていない私にとっては、
心底羨ましく思えるのです。






 この素晴しき関係は、どちらか一方ではなく、お互いのズバ抜けた相性と、
バランス感覚に裏付けられたものなのではないでしょうか!?






 例えば知力や体力、コミュニケーション能力、創造性や柔軟性・・・
人の能力を表す要素が巷に溢れていますが、
その中にあって「バランス感覚」は、個人的に重視している要素だったりします。






 大概の人はそれぞれに秀でた要素とやや劣る要素があるでしょうが、
例え比類き卓越した能力をもってしても、他の要素とのバランスを欠いてしまうと
「宝の持ち腐れ」になりかねません。






「009」は「9人が力を合わせてこそ009」であり、
1人1人は、「ちょっとスゴイ人」でしかないのですw






 クルマを運転中、燃費ばかりに気を取られ交通の流れを無視する「エゴ・ドライブ」は社会にストレスをまき散らしているようなもので、バランスと掛け離れた見習いたくない運転です。






 時々都会の雰囲気が忙しなく感じられるのも、
人と空間のアンバランスからくるものなのではないでしょうか!?
 多分生き物にはそれぞれ、最低限確保すべきスペースがあるのではないかと思うのです。






 立ち返って我が「碧クジラ」。
納車当初から、もう少しブレーキのレスポンスがよければと感じていました。
とは言っても搭載されていたのはOP設定のブレンボ製4ポットブレーキ。
何分2トン超えの車重とのバランスを考えると、やや力不足であったのかもしれません。
(個人的な感想です。)






 そこで今回我が「おもちゃ箱」、マスターのAFF1 横浜店にお願いしたのが、
同ブレンボ社製8ポッドブレーキ!
 フルーティーなポッドと、メカニカルなディスクは見るだけで惚れ惚れしてしまいますが、カイエンとの相性も抜群!!











 卓越した走行性能と制動性能を手に入れたのみならず、
その最高度のバランスで、生まれ変わったといっても過言ではありません。
「ビバ!バランス!!!」w






 因にN夫妻がわざわざ横浜に寄り道して買って来て下さったおみやげが
「MARLOWEのプリン」。
実はかれこれ1年近くも憧れ有り付けなかった一品なのです。
N夫妻も、実は009の一員なのかもしれませんw