鳥の海、クリーガ、そして釘

少し前の話ですが
半日時間が空いたので
「鳥の海」までプチツーしてきました
予てから常磐線のパーキングエリアとして認知していましたし
地図上でのいかにも人工的な地形につい目を引かれて
というのが目的地にした理由ですw






経路は
仙台市〜R4〜R349〜r28〜r272
を経て鳥の海公園を目指す約80kmの行程でした

まだ朝晩は涼しい5月初旬でしたが
この日は26℃ととても暑く
放熱性に劣るF4も
久々の通勤以外の走りのせいか
更に熱くなっているよう(汗

R4もR6と分岐してからは交通量も減り
r28は田植えやまだ頂きに雪を冠する山々を眺めながら
信号機に邪魔されることも少なく
気持ちよく流せましたw









結婚以来
野宿の長旅をしなくなって
愛用しているのが
KriegaのUS-20です
英国製らしい保守的かつスタイリッシュなフォルムは勿論のこと
防水性や拡張性がとても気に入っています
20Lの容量は
日帰りツーリングから1〜2泊に最低限
かつ
我がF4にとっては最大限
の容量です









亘理のはらこ飯やほっき飯に
誘惑されつつも
御飯時を外していたので次回に持ち越し
鳥の海公園に向かいます

鳥の海公園は入江の護岸も
公園としての設備も確りと整備されていて
多くの人たちがそれぞれの楽しみ方で過ごしていました
広がる青い海や飛び交うカモメ達を眺めていると
世界の広さと自分自身の小ささを再実感させてくれますw
(iPhoneで撮影したしパノラマ写真に我がF4も!見つけられますか??)





R4を北上し帰路についた直後に
リアに引っ張られる感覚が…初のパンクでした

交通の邪魔にならぬよう国道の左端を
ウインカーを点滅させながら30km/h程度の速度で
約2km先の2りん館へ









お陰様でリーンゲージの最大値「5」を大幅に超えて
あたかもタイヤの端まで使い切った様になりました(汗

0 件のコメント :