安全第一(車もバイクも命を乗せるモノ)

トラブル続きだった
妻のPORSCHE 911 carrera S
クルマが『生命を乗せるモノ』である事を
改めて思い知らされた日々でした







使い勝手やデザイン
走りや維持費など
色々な視点で相棒を探しますが
何より
大事な人を守ってくれるのか?
を外してはいけない…
事故に巻き込まれる可能性は
宝クジに当たる確率より高いのですから(汗







ただ
メーカーや車種ごとの安全性やその比較は
よく分からないというのも事実です
結論として
燃費が悪くても車重のある
そして安全基準が最も高いと言われる
ヨーロッパの車を買おう
軽自動車やコンパクトカーには
出来るだけ手を出さないでおこうと
心に決めていました

そして偶然見つけた記事は
そんな私の考えを裏付けてくれました

(記事はこちら)
 ↓   ↓   ↓








そこで
「バイクはもっと危ないだろ!!!」
なんて呆れ顔で入りそうなツッコミ

仰る通り
身体を直接外に晒すバイクは
コンパクトカーより
軽自動車より
はるかに危ないと思います

他方
守られているつもりで
その守りが思いの外役に立たないより
いっそ守りがない方がいいような気もしてくる…

まぁ何れにせよ
結局私はバイクをやめられないのですがねw