ジムに行かずともカラダは作れる(コンビクト・コンディショニングに辿り着くまで)

①職業上の体力的な要求に応えられるよう
②年食いな夫、父ながら少しでも格好良くあるよう
③生涯少しでも長い間バイクに乗れるよう


何より
デスクワーク漬けの5年間で培った
運動不足や出っ腹を克服すべく
平日昼休み
会議室での30分間トレーニング
「昼トレ」






約30kg分のコピー用紙入り登山用ザック
相手のウエイトトレーニングを
1年間続けたおかげで
劇的な変化とはいかないまでも
お腹は凹み
自宅の体組成計が示す
体脂肪率や体年齢
筋肉率は
これまでの成果を実感できる
数値を指し示してくれています












しかしながら
トレーニングを重ねるにつれ
ウェイトトレーニングゆえの
ウェイトを軽易に調節できない弱点や
自己流ゆえの
全体としてのバランスを欠いた感覚が
強まっており
新たなトレーニング法を探していました

キーワードは
場所や道具に囚われない
「場所フリー」と「道具フリー」







これまでの取り組みで身に染みて解った事は
「ジム」や「トレーニング器具」に頼らずとも
「ヤル気」と「根気強さ」があれば
求める成果を得られるという事
逆に
どんなに素晴らしい
「ジム」や「器具」があっても
「ヤル気」と「根気強さ」がなければ
何も変わらないという事です

持論ながら
身体を鍛えるために必要なのは
「ジム」や「トレーニング機器」ではなく
「ヤル気」と「継続」
なのだと思うのです