よりグリップするステップを(MotoCrazy社製SBKアルミステップAC)

いつからか物足りなさを感じていた
純正のステップ
凝ったつくりで格好いいのですが
靴底に金属パーツのある
ライディングブーツとの相性の悪さか
グリップが物足りなく
またステップの外側のストッパーも傾斜が浅く
足がステップから外れやしないかと
心配になるのでした










そこで目をつけていたのが
MOTO CORSE社製の
フットペグ
グリップが効きそうな
ローレット加工は勿論のこと
凝った造形は我が愛車にもドンピシャ!
…かと思ったのですが
値の張る事張る事(汗







中々手を出すことができず
探し続けていたところ
フェンダーレスキットでもお世話になった
Moto Crazy社さんのSBKアルミステップ
価格も手頃でクオリティも中々です
どうです?格好良くないですか??














さて装着です
とは言っても殆ど工具要らずで
正味5分の作業です

パックマン状の留め具を外し
ハンマーやペンチで軸を外します





純正のステップの代わりに
SBKアルミステップを準備して
あとは逆順で装着します
軸はステップをやや上に上げると通しやすいようです

この時注意書きにもある通り
ブラケットの固定が仮組みなので
締め直す必要があります









テスト走行してみましたが
見込んでいた
グリップを得ることができたのみならず
以前取り付けた
ストンプグリップと相まって
ワークスマシンのような
テイストに仕上がりました







ステップ位置は純正より気持ち高くなった様子
私の場合調整し直す必要はありませんでした
また別売のアダプターを取り付ける事で
ステップ自体にポジション調整機能を追加することができる所が
アフターケア万全のMotoCrazyさんらしい