ケンタウロスになりたい!!(ストンプグリップの装着)

「ケンタウロス(のように)なりたい!!」
バイクに乗っている間の永遠のテーマですが
F4に乗り換えてからは
特に「切実な願い」でした







言わずもがな
目に入れても(多分)痛くない我が愛車
MV Agusta F4 1078RR312 1+1

これまでのバイクと比べ
ニーグリップに不安を感じていました
タンク形状と
パンツのデニム地のせいか
ツルツル滑るのが気になる
そもそもSSのポジションは
より前傾になり
ニーグリップが確保できないと
どうしても腕に重心が掛かりがちです

くるぶしでのニーグリップなど
知見のある方達のアドバイスを受け試したものの
納得できる改善策にはならず
ある時に知った
ストンプグリップに惹かれながらも
外観を損ねるのではと
ずっと葛藤していました(汗







ネット上で諸先輩方のブログを通じ
効果がてき面である事
思うほど外観を損ねない事
そしてすぐに黄ばんだりはしなさそうな事を踏まえ
今回導入に踏み切ったわけです







適合車種が
アグスタのみならず
ドゥカティ アプリリア  モトグッチ  
トライアンフ  スズキの17車種と
いわゆる「共用」っぽかったのですが
タンクに当ててみるとピッタリ
加工の必要があるのではと心配していたので
安心しました
位置もちょうど大腿部内側が当たる部分で
効果が期待できそうです







貼り付けは
「夏で気温も高いから」
と自分に言い聞かせ(w)
ドライヤーを使う等面倒な事は省略
スマホに保護フィルムを貼る感じで
チャチャッと済ませました

どうです?
目立ちませんよね?!
むしろレーシーな印象を受けるのは
私だけ??!



軽く走ってみましたが
グリップ効果はてき面で
あとは黄ばんで来なければいいなと
願うのみです(汗