メニューを開く

豊かなこのセカイで(この物質的豊かさは永遠ではないかも)

こんにちは!
日常に潜む普段気付けない素晴らしい景色を
カメラで切り取るのが大好きな KUe93 :) ですw







実はこの行為の裏には
この豊かさがいつまで続くのだろう?
というやや刹那的な感情にも
実は裏付けされていたりします(汗







地球規模でも前例のない
戦後の復興を成し遂げた我が国

いつでもどこでも小銭さえあれば自販機で缶コーヒーを買えることが
いかに幸せなことか
海外旅行などを通して体験した方も多いのではないでしょうか?






現時点で資源の少ないこの国が
経済力を背景とした海外からの買い付けで
これだけ豊かな生活ができている
実はこのこと自体が戦後復興と同様に「奇跡的」なのだと感じるのです
だからいつこの日常が日常でなのなってもおかしくないと・・・

そして国単位でも個人単位でも
「その日」に対する備えができているのだろうか?











「IN TO THE WILD」という大好きな映画があります
例えば主人公に
私も教わったことのあるこのスキルがあったとしたら
多分彼の人生が変わっていたと思うのです

↓  ↓  ↓
(ネット社会は便利ですねw)












実はセカイが転覆しなくとも
国じゅうに影響する大災害が起きなくても
レジャー先でこういったスキルが役に立つこともあるでしょう







食料に限らず
「もし今ここにあるものがなくなったとしたら・・・」
常日頃からそう疑問を持つことも
実は大切なのかもしれないと思うのです





KUe93 : )
Instagram:play _with_the_road
Twitter:しぐま写真館
※両サイドのバナーから当HP⇄ブログ村を行き来していただくことが、ランクアップに繋がります。ご協力お願いします!!