メニューを開く

アグスタF4との「はじめの100㎞」




納車から早くも3週間が経ちました

残念ながら片道5㎞程度の通勤利用のみで
また天候や仕事の影響で
車通勤になる日も多く
少し遠回りするなどしてやっと
累積100㎞を達成しましたので
感想を述べたいと思います






◯警戒した初のSSポジションに違和感はない。 寧ろ「人馬一体」を更に実現できるポジションに感じられる。
(ただし、ステアリングにやや重心を掛けがち。)

◯一般道路走行の範疇では、エンジンフィーリングが前車より滑らかで取っつきやすい。
(Lツインと4発の差なのか、はたまたコンセプトの差なのかは不明。高速道で回せば、違う顔を見せると予想)

◯アイドリング時には想像できないほど、走行中の排気音は甲高く大きい。
(ただし、楽器のようなマフラーから奏でられる美しい音色に聴こえる)

△コアガードやフロントスライダー、フェンダーレスキットなど、適合パーツが少ない。または、入手困難(汗

△盗難が怖くて、2重以上のロックやカバーを手放せない。

△ミラーで後方が殆ど見えない。(せめてもと、ヴォーグさんの広角のミラーを依頼中)

△何故か、ニュートラルに入り辛い。

△スタンドで立てる際、倒れそうで怖い(複数証言アリ)

△約30kgの重量差と低重心でカウルに覆われたF4は、押して歩くのが難しい(汗

△ドゥカティからの乗り換え直後は、ウィンカー操作時にホーンを鳴らしてしまう。(複数証言アリ)

◎どの角度から眺めても美しく、つい、見惚れてしまう…

【凡例】◯:良い点    △:気になる点    ◎:やばいッス!   



まあ  何はともあれ
もっともっと乗って  もっともっと走って
もっともっと眺めて  もっともっと撮りたい
そう感じさせてくれるバイクである事は間違いないようですw



KUe93 : )
Instagram:play _with_the_road
※読み終わったら両サイドのバナーからポルシェやアグスタのブログ一覧へジャンプ!!