私のニュー・パワー(SONY RX100)


フジ、オリンパス、ニコン、ペンタックス、シグマ…
ずっと昔に京セラやパナソニックを使用したことがある以外
私の歴代カメラは基本的にカメラメーカーが主流でした
当時はよく考えた訳ではありませんでしたが
今改めて考えてみると
善し悪しの問題ではなく
「欲しいのは家電ではなくカメラなのだから・・・」
なんてイメージ先行の抽象的な理由からだったような気がします

そんな私がNikon D3のサブとして
また
夜に弱いSIGMA DPシリーズのアシストとして
かれこれ3年以上も食指を動かしていたのが
これまで使ったことがないSONY RX100です













このカメラは2012年6月に発売以来
既に2年半が経ち
4作目が出ているにもかかわらず
当たり前のように商品棚に並び
カタログからも姿を消していないカメラです

小型でシンプル
VAIOのソニーだけあって格好良いデザイン
プレミアムコンデジにカテゴライズされるだけあって
高級感もあります
そして何よりツアイスのレンズが屠られているのが
最大の魅力です

新作は唯一広角が一層強化されているのは魅力ながらも
その他のポップアップ式のファインダーや
動画機能の増強には余り興味はなく
年を重ねた分だけ価格が熟れてきている
初代を購入するに至ったわけです







これから使い倒してゆく訳ですが
VAIOの時に感じた
「不必要な機能が盛り沢山」
でもなさそうで
UIの使い勝手も悪くなさそう
望遠の使い方にもよりますが
ツアイスの明るさとボケ感もよく表現されているようです

現時点で気になる点は
滑りやすく別売のグリップが必要不可欠である事
それと本体に煌めくツアイスのロゴが
ただのシールである事ぐらいでしょうかw







周りにもソニー製を愛用している人も多く
期待大!な私のニュー・パワーなのですww




Katsuaki Ue93 : )