投稿

10月, 2015の投稿を表示しています

「腰パン」は難易度高し!!!(Nikon D3)

イメージ
2人と2匹で筑波山の麓にあるカーンズキッチンでのランチと小貝川ふれあい公園での散歩に行ってきました食事も花も景色も楽しめ1台も含めて楽しい1日を過ごせました











勿論、移動は「碧クジラ」での楽しいドライブです

唯、スリルのために(Nikon D3)

イメージ
我が家の「幸せの緋い鳥」ことDUCATI Hypermotard 1100Sですがかれこれ2年ほど前からカーボンドライ社製のフロントカウルを装着しておりました



理由は純正から大きく外れないデザインであることを前提に純正のような後付け感なく風防効果を期待できること



ライト下の開口部やフロントフェンダーなどが純正より強調されたフォルムで格好良くまた雨天時にフロントライトへの跳ね返りを防げることなどでした










しかしながらいつの頃からか純正に戻そうかななんて考えていました
このDUCATI Hypermotard 1100Sは「スリルを味わう」ことをコンセプトに造られています



だからこそライダーの視界に極力余計なものが入らないようにフロントカウルは風防効果の殆どない造りになっていますしミラはー特徴的で格好いいながらも不便なステアリングミラーになっています



そんな不便ながら格好いいこのオートバイを選んだにも関わらずコンセプトに外れる選択をしたくないと思えたのです
まあ、自己満足の世界ですから早速時間を見つけて元に戻してしまいました
分かり辛いかもしれませんが私にとってはこの差が大きいのですw



序でに日頃から気になっていたステップを調節したとともに妻も載せられるようにずっと外していたタンデムステップを装着しておきましたww



Katsuaki Ue93 : )


森を想う(NikonD3)

イメージ
公園は何のためにあるのだろう?ふと疑問が脳裏を過ぎりました




火災や騒音対策として家と家の間に適切な距離を保つためや人工物と自然とのバランスを図るため運動できる空間を確保するため・・・




色々な機能が思い浮かんだのですが最も根本的な理由に思えたのが
森が懐かしいから










はるか昔人は自然から享受され脅かされてきました



そして協力し合い自然の脅威から身を守るために家族を作り街を作ったのだと思います





街は人を守った反面自然を遠ざけました自然を懐かしみ自分たちも自然の一部であることを忘れないために人は公園を作った








な〜んて妻と犬たちと紅く染まってゆく公園を散歩をしながら妄想に耽っていたのでしたw

ステッカー試作(Nikon D3)

イメージ
車やバイクに使うステッカーを自作してみたらどうだろう?

そう思いついて

妻がシャンプーやらのボトル表示に使っている

市販のステッカー用紙を使い

試作してみました















結果は1度雨に降られただけでこの通り(汗

一応用紙は外用高耐久性のものでしたが

外側から雨が染み込むのですね・・・




レカロの左側は

大好きな959ダカールと「碧クジラ」を

何とか関連づけしたくて

パワーポイントで作ってみましたww
















「おもちゃ箱」オートファッションファクトリーさん

で扱っているものはこの通り

碧クジラ購入時から貼ってあるものも

3年以上が経過していますが「無敵」ですw


















やっぱり業者さんに頼むのが確実なのでしょうが

個人で楽しむレベルですので何とかしたいと考えています