メニューを開く

『生命のバトン』を受取り歩む現在(いま)

クルマの話でも
バイクの話でも
写真の話でもありません。

いつもとはチョット違って
いつも以上に面白くない話なのかもしれません。






自分自身が『生命のバトン』を
受け取り現在を生きており
いつか誰かに受け渡す時が来るであろうことを

そして
今自分自身が在る場所を
よりよく変えて次の世代に『バトンタッチ』したいのか







悔いのない日々を送る秘訣のひとつに
そんな事を念頭に置き日々を送る
ってのがあるのではないか。







実家に帰省し両親や弟と話しながら
また
祖父母を含む先人の墓に手を合わせながら
ふとそう思ったのでした。










Katsuaki UE93 : )