I feel "RIDING is a SPORT "

突然ですが
バイクに乗るということは
それだけで十分に「スポーツ」だと思うのです。




転居と越冬のため
随分と乗らずに駐輪所でさえずっていただけの「緋い鳥」
春を迎え
オイルを換え
チェーンを磨き・・・

ずっと「碧鯨」でだった通勤も
雨予報以外はバイクを使うようになりました。
















ずっと乗らずにいただけに
我ながら恥ずかしくなる程
ぎこちないこと
ぎこちないこと

でも、ずっと乗らずにいただけに
感じられたことは
車の運転とは比較にならない程
「運動」
になっているということ


















身体的に運動であることは
これまでも感じていましたが
心理的にも
どのような表現が適切か難しいところですが
「研ぎ澄まされる」
と言えばいいのか
とにかく「そんな感じ」なのです(汗

























RIDING is a SPORT

もっとよい表現が思いついた方は
是非ご一報くださいw