深く識ること(カイエンのオイル交換に挑戦)

先日、我が碧クジラの
エンジンオイルの交換に挑戦してみました。
 




 
オートバイに関してはもうかれこれ10年ほど
好きなオイルを買ってきては
自分で交換してきたのですが
ことクルマに関してはカバー類が多かったりと
例え原理は同じと言われても敷居が高く感じられ
これまで手を出せずにいたのでした。
 
エアサス装備だったお陰で
ジャッキアップの必要性がなかった事も
着手の大きな理由のひとつだったりします。
 
 


 




 
 
 
 


予め譲って頂いていた師匠お薦めのオイルと
廃油を捨てる箱に工具類
2Lペットボトルで作った手製の計量カップと上戸
・・・極めてアナログですw











 
アンダーカバーにやや手こずりながらも
工具の準備不足でエレメントの交換ができなかった
(やはりバイク用のとは違うのですね(汗))以外は
順調に捗る作業
碧クジラも新しい9.5Lものオイルを食べてご満悦の様子w













 









人と人
人と動物
人と植物
人と街
どんな存在同士であっても
一緒に過ごす時間が長くなれば長くなるほど
より理解し合い
より深い関係が築けるよう。
 
クルマやバイクとだって同じなのかもしれません。
クジラの腹に潜った時の光景
エンジンオイルを注ぐ光景
オイルの量を示すゲージの跡
ひとつひとつの景色が新しく
よりクジラを理解できたような気がしました。




 







 
クルマいじりに限らず
これからも面倒臭がらず怖がらず
色々な事に挑戦してゆきたいと心から思いましたとさw
なっ、クジラ君っww