「誰が言ったか」より「何を言ったか」

テレビやネットで
「有名人の◯◯が△△と発言」
などと見聞きするたびに
気を付けていることがあります

それは
「誰が言ったか」
に囚われ過ぎないこと






芸能界のご意見番的な人の発言は
より重く受け止められる傾向にあるようですが
全ての人は「聖人君子」ではなく
100%正しい人などいません
もしかすると発言力のない人が
正しい事を述べている可能性だって
充分にあるのです

大事なのは
「何を言ったか」
「発言の元になった事実はどうなのか」
そして何より
その事実と意見を踏まえて
「自分はどう考えるか」に意識しようと
心掛けているのです




KUe93 : )
Instagram:itsuki_no_sekai
Twitter:死ぬまでバイクに乗ってやる(別館)
※バナーから当HPとブログ村の行き来が投票となり、より多くの方に見て頂くことに繋がります。ご協力お願いします!!