『日常変換装置』を持って(D3の大きさ・重量とその価値)

マスターから譲り受けたNikon D3 は重くてデカい
レンズがなくても一回り小さなお弁当箱みたいだし
レンズやバッテリーを含めると3kg超え





















元々コンデジメインで
手にした一眼と言えばミラーレス機程度
果たして持ち歩けるのかと心配だったのですが・・・



























そんな心配はどこ吹く風
ちょっと近所を散歩するにも
肌身離さず一緒なのです。


































気を遣って置いていくべきシチュエーションでも
つい、どうしようか悩んでしまうくらいw




































それはありきたりの日常を変えてくれるから






いつもの景色が違って見えるから






・・・なのですw











さーて、今日もデカくて重いこのカメラと
出掛けるとしましょうか。