投稿

6月, 2016の投稿を表示しています

【バイク】妻のグローブ(SHINICHIRO ARAKAWA GLOVE2)

イメージ
前回お話しした通り妻の気に入るデザイン・サイズのグローブを探していました
妻のオーダーは白地に黒量販店では見つからず知り合いのお店のサイトを調べてみると…あった!!






以前から欲しいと思っていたSHINICHIRO ARAKAWA氏デザインで白地に黒差し色に赤の格好いいグローブがあるではないですか!!早速氏にメールすると在庫があり更に新作もあるということでお店にお伺いすることにしましたMV Agusta F4のオーナでもありぴったりのタンクバックもあると聞き内心叫んでしまいましたヤッターーーー!!!
以前 共通の友人の結婚式でお会いしたのですがこんなのにも出ちゃってる凄い人なのですww
↓  ↓  ↓https://m.youtube.com/watch?v=2JenO53n-7Y
http://lrnc.cc/_ct/16860754











お店は南青山の六本木通り沿いにありショーケースの向こうにF4の姿が引力に引き寄せられるように店内へ店内にはMV Agustaのバイク2台の他に氏がデザインしたジャケットやグローブブーツなどが並べられています殆どはサンプルでオーダーメイドが主だそうな

「おーだーめいど」と聞き
高価なイメージにギョギョっとしたのですが
仲介業者がないことから
そんなに高くならないと聞いてホッとしましたw





一見してバイク用とは分からないような雰囲気を醸し出しつつも実は氏のライダーとしての経験がフルにフィードバックされた細かい工夫が施されています
例えば今回妻のお眼鏡に叶ったGLOBE2はヘルメットのシールドを拭けるよう指にセーム皮が施されていたりグローブをしたままでもスマホを操作できる…といった具合に





兎にも角にも妻を満足させるデザイン・サイズのグローブを入手できましたがF4のタンクバックはサイズや素材の違いで3種類ある中から選びきれず保留ということに

次回はタンクバックをオーダーして
もっとお店や荒川さんの写真も撮ってくるぞ
と考えていますw




KUe93 : )Instagram:play_with_the_road※読み終わったら本ブログへの投票を兼ねて左右のバナーをクリック!ポルシェやアグスタをはじめ様々なブログがあなたを待っていますw


【クルマ】10万キロを超えて(カイエン ブレーキブースターのトラブル)

イメージ
先日ラジエーターホース等諸々の修理を終え復帰した我が家の碧クジラ
(復帰のおハナシはこちら)↓  ↓  ↓https://mafuyu1008.blogspot.jp/2016/06/blog-post_19.html

でしたが翌日の雨の通勤時には「Brake booster faulty」の文字が・・・(汗





マニュアルを調べてみるとブレーキ踏圧のアシストをするブースター(パワーステアリングと同様の原理!?)なるもののトラブルで状況によっては普段以上の踏圧が必要になるとのこと
踏んだ感覚は変化がないようですし今一センサーを信頼仕切れていなかったのですが取り敢えずポルシェセンターつくばさんに連絡週末に診ていただいてきました
結果は・・・ホース等の亀裂からエアが漏れ必要分の圧を稼ぐために必要以上にブレーキブースターが働いている
ブレーキブースターとホースそしてセンサーが一体化となっておりまとめて交換する必要があるとのことでした












修理してたった1日で新たな修理所要が発生するとは!!と恨みに思いそうになりましたがそんな時にある方の言葉を思い出しました
「中古車を買うなら走行距離より前オーナーの手入れの度合いで判断」
「中途半端に3万キロや6万キロ超えを買うくらいなら10万キロ超えを買え!何故なら一通りの部品交換を終えているから」






確かについ先日10万キロを超えた碧クジラ今回の修理も定期交換と言っても大げさではない案件だそうです
オイル交換以外は大した整備もせず毎年車検を通すだけであったことを考えると碧クジラから「もう少し手入れしてよ」と怒られているような気がしてきました(汗
修理は部品が届くらい週末今後は紅のイルカも含めもう少し点検に出すよう心がけたいと思います



【バイク】雨の日もバイクに乗ろう

イメージ
梅雨のこの時期雨の日が続きバイクにも乗れずつい新作コーラの研究などしてしまうw今日この頃皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
(コーラの研究成果に関する記事はコチラ)↓  ↓  ↓https://mafuyu1008.blogspot.jp/2016/06/50gv.html






まあ梅雨の雨続きでただですら通勤でしか乗れていないバイクに通勤ですら乗れていないこともさることながらこれまでも職場のオフロードバイクで訓練場やダートを走り回った以外只管一般道やダートを直感や経験値だけでバイクを走らせてきたことを反省していました





更に満を持してのSS購入今後サーキット走行も視野に入れたいとも考えるようになったことからまた遅ればせながら家族もできこれまで以上にバイクに割ける時間も限定されるようになったことから今更!?とも思いつつバイクに関する知識に裏付けされた走行によりより効率的に上達したいと考えるようになりましたつまり「雨の日は室(脳)内で走ろう!プロジェクト」ということになります










テキスト第1弾はつじ・つかさ著の「ベストライディングの探求」に決定し早速アマ◯ンでポチッとな!!
なるほど読み進めていくとこれまで経験したことの背景やできないことへのアプローチの素が沢山得られるよう





特に前車となるハイパーモタードに乗っていた頃はターン中Fタイヤのスリップに対する恐怖心が大きかったのですがFタイヤへの加重・抜重の一連の要領を知識として得それを航行中に意識することで無駄な恐怖心を払拭することができたようです知識を走行にフィードバックする過程を体感できる素晴らしい機会となりました









「もっと早く気付いていれば…」だなんて振り向くことはせずもっと歳を重ねバイクに乗れなくなってからではなく今現在気付けたことを喜び雨の日も自宅で時間の許す限りバイク走行を楽しんでいますw



Katsuaki Ue93 : )
Instagram:play _with_the_road
※読み終わったら当ブログへの投票を兼ねて両サイドのバナーからポルシェやアグスタのブログ一覧へジャンプ!!






【オキニ】GVのひみつ(続、原始人の糖分接種とペプシストロング5.0GV)

イメージ
発売から3日が経ち原始人の生活に思いを馳せ糖分の摂取極限を誓った私は毎日のように新作のペプシストロング5.0GV(以下、新作)を飲み続けています(汗
前作となるペプシストロング(以下、前作)
を奇跡的に入手できたので
2者を並べてみました


(コーラと原始人の糖分摂取に関する前回の記事はコチラ)
↓  ↓  ↓
https://mafuyu1008.blogspot.jp/2016/06/50gv.html












ペットボトル自体は
更に過激になった炭酸に対応し
新作は耐圧ボトルを採用されたのですが
眺めたままではその差が分かりません
試しに指で押してみると
見ての通り
新作は殆ど凹まず
材質も厚く
また炭酸の圧もより強いことが見て取れます












ラベルやキャップは
ブルー一色からブラックが加わり
よりストロングな印象に
あたかもジェダイだった前作が
ダークサイドに堕ちたようww
また「5.0VG」のロゴが前作との差を
控えめにでも格好よく演出しています

ずっと気になっていた「GV」ですが
液体中のガスの含有量を示す単位で
「ガスボリューム」と読むそうです
因みに「5.0GV」とは
1Lの液体に5Lの炭酸ガスが含まれているとのこと

新作のキャップが
緩やかなカーブを描いているのも
その圧に耐えるためなのかもしれません

それにしても味の差は解らないなぁ・・・














雨続きでネタがないことから
軽い気持ちで大好きなコーラを取り上げましたが
逆にここまで調べながらコーラを楽しんだことは
今までなかったような気がします
結果的にとても良い機会となりました
(良い記事になったかは別の話ですが 汗)

私はペプシファンでは決してなく
コカコーラもドクターペッパーも大好きなのですが飽くなき挑戦を続けるペプシの新作を
是非店頭で手に取ってあげてください






KUe93 : ) Instagram:play _with_the_road ※両サイドのバナーから当ブログへの投票も兼ねてブログ村へジャンプ!より多くの方に読んでいただけるよう、ご協力お願いします(*^∽’)ゝ

【オキニ】原始人の糖分摂取とペプシストロング5.0GV

イメージ
色々な健康法やダイエット法が氾濫する現代常日頃から何か突出した効果を謳ったものには手を出さずなにより「自然に」を心掛けています
もっと具体的に表現すると「人間が狩猟生活をしていた頃はどうだったか?」を考えるようにしています





例えば現代ではスイーツやドルチェといった形で糖分を摂取する機会がかなり多いですが原始時代は精製された砂糖などなく果物等から間接的に摂取していただけなのでしょうだから糖分の摂取は控えよう…といった具合にです










ただ生憎私は炭酸飲料もっと言えばコーラをこよなく愛する人間でもあり史上サイコーに美味しかったコーラ幼少時に飲んだジョルトコーラを超えるコーラーを常に探し求めています
「ペプシストロング5.0GV」も「めざま◯テレビ」で本日発売と知るや職場に向かうより先に近所のコンビニに足を運びゲットしました
この商品ペプシ史上最強炭酸(5.0〜4.5GV)と強カフェイン(19mg)を謳っておりガス圧に耐えられるよう専用ボトルを用意するほど(個人的にこういうのに特に弱い…)
飲んでみてもカフェインの量こそ分かりませんが炭酸はペプシストロングを明らかに上回る刺激!!逆に「炭酸のせいでコーラ1本飲みきれない」という方にはお勧めできないのかなと感じます










残念ながら今回も脳裏に焼きつくジョルトコーラを上回るコーラと出逢えたという実感は持てませんでしたが(幼少時の美化された記憶を覆すのは困難??)ホワイトやらサクラやら新作コーラを出してはディスカウント店で安売りされるのを繰り返しつつも更に挑戦し続けるペプシに敬意を表しつつ店頭に並ぶ限り応援したいと思います



KUe93 : )
Instagram:play _with_the_road
※両サイドのバナーから当ブログへの投票も兼ねてブログ村へジャンプ!より多くの方に読んでいただけるよう、ご協力お願いします(*^∽’)ゝ

【クルマ】【コーヒ】3週間振りのカイエン復帰とラテアート教室

イメージ
カイエンの復帰と聞いて「はて?」と思って下さった方ありがとうございます!





何を隠そう(別に隠していた訳ではないのですが)3週間ほど前に都内からの帰り道に突然クーラント減少とエンジン温度の上昇の警告灯が点灯し敢え無くレッカー車召喚!!と相成ったわけです(汗
高速道上でのトラブルだったので途中までレッカー車で送っていただいたのですが後ろの荷台から申し訳なさそうにこちらの様子を伺うカイエンの顔が忘れられませんw

(代車の話はこちら)
↓  ↓  ↓
https://mafuyu1008.blogspot.jp/2016/06/mercedes-benz-glc250.html















あれから部品の取り寄せも含め3週間待望のカムバックということで修理を依頼したポルシェセンターつくばさんにお伺いしました

そしてカイエンの受取りと合わせてポルシェセンターつくばさんの1周年記念イベントのひとつラテアート教室に夫婦で参加させていただきました
講師は先日も登場していただいたコーヒー豆に熱い情熱を注ぐサザコーヒーの本間さん(前回の記事はこちら)↓  ↓  ↓https://mafuyu1008.blogspot.jp/2016/06/blog-post_24.html


コーヒー業界の現状とこれからを含めた基礎知識からはじまり豆による味の違いや抽出方法等による味の違いを体験させていただき最後は参加者一人一人が希望するラテアートを実際に作らせていただきました

JBCのファイナリストでもある氏と過ごす1時間半は
何と贅沢なことでしょう!
また子供と同じ目線で教える姿は
素敵以外の何物でもないですよね