投稿

5月, 2016の投稿を表示しています

【クルマ】雨の日のちいさなお手入れ

イメージ
若かりし頃とは違い 雨の日には一切バイクに乗りません 出先で雨が降ればそれは仕方がありませんが 予報が怪しい時ですら移動手段はクルマに切り替えます 通勤も然りです
他の会社はどうなのか分かりませんが 我が社は出入りの際に社員証の確認があります 雨の日にクルマで出勤した際も 窓を開けて守衛さんに確認してもらう必要があります 当然車内に入り込む雨 その前はクルマを止めたら即ふき取るようにしています 内装のレザーを傷めたり 電気系への影響を恐れてです






以前読んだ本で 「ドイツ人は雨の日に洗車をする」と知りました 水や雨の日の時間を有効活用するためだそうですが 日本ほど洗車文化が発達している国はないとか 国民性が伺えますねw
それからずっとタイミングが合えば 雨の日に洗車をしますし 洗車は出来なくても出来る限り 雨上がりに水分をふき取るようにしています とは言ってもドイツ人を真似しているというよりは 塗装面を長持ちさせたいからです バイクのようにエンジンやらがむき出しになっている訳ではないにせよ 水分が大敵なことに変わりはないでしょうし それにマメに手入れすることで その車のコンディションをより把握できる筈ですし・・・ またしても本の受け売りですが 「クルマの点検の近道は洗車」だそうなw







洗車をマメに自分でする人のクルマは 一台のクルマを長く大事に乗る傾向にあるそうです 私もクルマに限らずバイクにしてもカメラにしても よく手入れをし大事に扱い 1日でも長く付き合いたいと思うのです
さぁて雨も上がったし クルマ拭きにいくかなぁw


KUe93 : ) Instagram:play _with_the_road
※読み終わったら両サイドのバナーからポルシェやアグスタのブログ一覧へジャンプ!!

【バイク】バイクがカギでキズ付かないように

イメージ
現在F4用のカギと チェーンロックのカギ
ディスクロックのカギを モトコルセさんのキーホルダー でまとめています
運転中はF4以外のカギで 周囲を傷つけたり 最悪ステアリングダンパーに干渉 しやしないかとヒヤヒヤしていました






例えばF4のカギ以外を別にするという手が確実ですが 反面チェーンロックやディスクロックを使用する際に 別のキーホルダーを出す必要が生起し 利便性に欠ける
そこでやや見劣りしますが 利便性を確保しつつカギによるバイクの損傷を防止できる方法 運転中ぶら下がっているだけのカギに
取りあえずカバーをかけることにしました
条件は ・樹脂やゴムでできている ・脱着が容易
・ローコスト
の3点です






配線などの被膜をイメージし 百均やホームセンターでじっくり吟味していましたが 時間をかけて出た答えは
実は我が家の工具箱にも既に収まっていた ケーブルをまとめる時に使用するバネ状のチューブでした (実は職場でも防音処置用に使用していますw)






早速帰宅して試してみるとバネ状のものより
同じく工具箱にあった縦の切れ目が入った 配線を保護するために使用するチューブがピタリ
これならステダンの隙間にカギの金属部分が 潜り込まずに済みそうです
あとは使っていく中で 少しずつバージョンアップして行こうと思います





KUe93 : ) Instagram:play _with_the_road
※読み終わったら両サイドのバナーからポルシェやアグスタのブログ一覧へジャンプ!!

【トコロ】つくば食堂「花」

イメージ
妻と時々週末のランチに伺うお店です
緑豊かな庭に佇む古民家風の店舗 入口に入るとご兄弟かな!?とも思える2人の男性店員さんに迎えられ 人数だけ確認され席に通されます






















次の瞬間には色彩豊かな和食のプレートとご飯とお味噌汁が運ばれてきます このお店のランチは一種類のみで メニューから選択できるのは控え目に紹介されているデザートやドリンクのみ (まだ足を運べていないのですが夕食も3種類のコースのみのようです)
特に「オキニ」なのは 塩麹のトマトとレンコンの天ぷら そして豚の角煮です






































油や糖分 塩分の使用は控え目 添加物は不使用 無駄を極限まで削ぎ落し 「作り手の見える」 安心で本物の自然の恵みを最大限に生かすコンセプトを 料理からのみならずお店の佇まいや接客からも感じられる とても素敵なお店です
片道30分程度の移動は 実はこのお店での食事をきっかけに 「作り置き料理」をはじめた妻のカレラでした




KUe93 : ) Instagram:play _with_the_road
※読み終わったら両サイドのバナーからポルシェやアグスタのブログ一覧へジャンプ!!


【バイク】舶来の妻メット(Nolan N44 Italy)

イメージ
遠くドイツから 妻用のヘルメットが届きました ネット注文から船便で僅か2週間 世界は狭いですね!
購入は極力知人を通じてと日頃から心掛けているのですが 現行型の N44 Evo Italy ではなく 旧型のN44 Italy(判り辛いですが) のデザインを妻が痛く気に入った故に ドイツへの発注に至りました






私自身これまで使ったヘルメットメーカーは SHOEI、ARAI、 AGV、 SCHUBERT・・・ Nolan製のヘルメットを知らなかった訳ではありませんが 着目したことはなく 妻が気に入ったこのヘルメットは とても斬新で素敵だなと思いました
デザインはイタリア製らしくスタイリッシュで 未来の宇宙服のヘルメットのよう 実際に触れてみてもそのクオリティーは確かなようですし サンバイザーも内蔵する等 必要な機能を網羅しているのに加えて バイクのスタイルやタンデム時等 シチュエーションに合わせて フルフェイスやジェット オフロード用にと6パターンにトランスフォームする仕様は 全パターンを使い切る事は無いにせよ あっぱれです!!!








幸い量販店で数々のヘルメットを試着したお陰で 初めてのヘルメット購入だけに 心配していたサイズもジャストフィット!!
タンデム仕様のF4と妻用のヘルメット

【バイク】LとXLの狭間で

イメージ
使用しているヘルメットも古くなり 新調時期が近づいてきています
そんな中 折角F4がタンデム仕様なので 妻用のヘルメットを探しに 近所のオートバイ用品専門店へ






妻のヘルメットはデザインから Nolan N44 Italy  に早々と決まりました 私自身は着目したことすらなかったのですが 作り込みも良さそうですし サンバイザー内臓 何よりフルフェイスながら 用途に応じてジェットやオフロード等 6パターンに仕様変更できる優れものです





問題は私のヘルメット
SHOEIから新発売された X-Fourteenのフォルムに興味津々ながらも 新発売故に欲しいグラフィックがなく (93繋がりながらマルケス仕様も何だか食指が動かず・・・) どうしたもんか?? 特価品で展示されていた ARAI RX-7 ロスマンズ仕様を 被ろうとしたところ Lサイズが入らない(汗 当然Mサイズも入らない(汗



何を隠そう私のヘッド LサイズとXLサイズ間を右往左往する 作りになっているのです! 大半のメーカーはXL以上のサイズになると帽体が大きくなるらしく 頭が決して小さくない(むしろ大きい)私は どうしても 何が何でも Lに拘りたい訳で…
恐る恐る前述のX-Fourteen を被ってみると な、何と言うことでしょう! 被れるではないですか!! (ビフォーアフター風)
…と言うことで X-Fourteenで気に入ったグラフィックが発売されるまで ヘルメットの新調は当分お預けということになりましたw






我が社では 「衣服などに身体を合わせろ」的な発想が 脈々と受け継がれてきましたが やはりヘルメットも含め 身体に合ったものを第一に選ぶべきですよねww


KUe93 : ) Instagram:play _with_the_road
※読み終わったら両サイドのバナーからポルシェやアグスタのブログ一覧へジャンプ!!

【バイク】F4の走りを「観る」

イメージ
弟が大好きな作品 バットマンの「ダークナイトシリーズ」に F4のタンブリーニモデルが登場していることを聞き 早速観てみました
3部作中2作品目の「ダークナイト」で 主人公の愛車として登場し 地下基地!?から地上に上がり 目的地まで街中を移動するというもの 向こうは「地味な選択がランボ」な大富豪 私はいち会社員ではありますがw





DUCATI Hypermotard 1100Sも 「モドキ」ながら トムクルーズの「ナイト&デイ」や ジムキャリーの「イエスマン」 マニアックなところでいくと 走行パターンのみ「ターミネーター・サルベーション」 などで観ることができました


https://m.youtube.com/watch?v=a_QCmKTEX0c


バイクに限らずですが 自分のお気に入りが作品に登場するだけで 何だか嬉しく感じられます これって私がミーハーだからなのでしょうか(汗

ご覧の通りこんなブログを書いている訳ですから
我が家のF4は未だに通勤だけの「盆栽状態」です(大汗


KUe93 : ) Instagram:play _with_the_road
※読み終わったら両サイドのバナーからポルシェやアグスタのブログ一覧へジャンプ!!

【バイク】来ないで!ドロボウさん!!

イメージ
待ち望んで実現した F4の入手 万が一にも盗難の痛手を被ることがないよう 10年振りに盗難防止策を強化しました
・・・なんて書くと随分と大袈裟に聞こえますが 要はバイクロックを追加しましたw



かれこれ15年近く前 2代目のバイク BMW F650GS ダカールと同時購入した ABUSのチェーンロック 以来ずっと 歴代バイク達の「守護神」として活躍してくれています



ただその大きさや何より重さから 出先での使用は不可能に近く 今回F4の購入を機に 「出先で利用出来るロック」を購入することにしました
購入にあたっては 小型・軽量であり かつセキュリティー性を兼ね備える アラーム付きディスクロックを検討し 最終的にXENA社製にしました






F4が比較的古い型だったことから 適合の有無がネット上では判定できず悩みましたが 某量販店で見つけた紙製のスケールのお陰で 何とか決めることができました
更にリマインドケーブルを兼ねて ヘルメットロックやワイヤーロックにと オプションのケーブル&アダプター も購入しましたが ワイヤーの方は予想以上に太く 持ち出すのはアダプターまでになってしまいそう・・・
気を抜くことなく
「地球ロック」せねばです(汗






未だ遠距離移動の予定は皆無ですが 自宅でも出先でも 「後の祭り」にならぬよう 手を抜くことなく万全を期したいと思います
そして今後はSSの特性を踏まえ これまで以上に過酷な収納について タンクバック等を検討したいと考えています いいアイデアがありましたら 是非情報提供をお願いします(*^∽’)ゝ