投稿

4月, 2016の投稿を表示しています

【バイク】燃費も「実に素晴らしい!!?」

イメージ
前にもお話ししました通り

諸々の事情により

晴天時のみ往復10キロ程度の通勤でしか乗れていないF4

早速「走る宝石」の持ち腐れしそうです(汗













先日やっとの事で燃料の警告ランプが点灯したので

オドメーターを見てみると…157km?!

仕事帰りにスタンドに寄って給油すると…17L??!

…んんんんん???!



燃費は良くないと聞いてはいましたが

燃費でクルマ選びなんてしないと幾度となく言いましたが

ま、まさか10km/Lも走らないだなんて!!?









因みに前車である

DUCATI Hypermotard 1100Sは

満タンで約22Lで350km以上走行していましたから

18〜20km/L程度


F4の場合は

満タンで約21Lで9.2km/Lですから

190km程度しか走行できない計算になります


…想像していた以上に大喰らい(大汗













まあ一般道走行のみながら

気持ちいいのがかなりの高回転域で

ついつい回しがちですので

走り方によってはもう少しエコ走行も

可能なのかもしれませんが

今までのように

ツーリングで給油のペースが

他の方に比して1/2と言う訳にはいかないようですw












KUe93 : ) Instagram:play _with_the_road
※読み終わったら両サイドのバナーからポルシェやアグスタのブログ一覧へジャンプ!!





【バイク】マン島へ…

イメージ
キッカケは ツーリング時に友人N氏が被って来たヘルメット 初めて見るマン島TTのロゴとグラフィックを見て モトGPとは違う「公道を爆走する」 クレイジーなレースの存在を知りました





それからは畳み掛けるように youtubeやDVDでマン島TTの映像を貪り 狭く障害物が多く存在する街中を300km/hで走り抜ける光景に胸を躍らせ 走り抜けるライダーに畏敬の念を感じました





https://m.youtube.com/watch?v=apGZXTICWQ0




今になってみればこの出来事が →SSに乗ってみたい →憧れのF4購入   に繋がるキッカケになった事は 間違いありません。





https://m.youtube.com/watch?v=OmNXCJt7K3Q




と言う訳で 生きている間にマン島を訪れたい マン島TTを観戦したい そして同じコースをF4で走ってみたい そう考えているのです。
確信犯的ではありますが マン島へ…行きたい と言うだけのお話でしたw



KUe93 : ) Instagram:play _with_the_road
※読み終わったら両サイドのバナーからポルシェやアグスタのブログ一覧へジャンプ!!

【バイク】魔法のヘルメット「SKULLY(スカリー)AR-1」

イメージ
前回述べました通り SSは思いの外サイドミラーでの
後方や側方の視界確保が困難のようです 上半身を左右に動かしながら
何とか視認できるのは両隣の車線のみで 後方を確認するためには
腕をすぼめるか脇を開ける必要があり 継続した後方確認は不可能に近いようです(汗
「何かいい方法はないかな??」 なんて考えていた矢先に
こんなヘルメットが開発中だとか。









http://getnews.jp/archives/1090919




視線を動かす事なく後方確認が可能で ナビ機能や現在購入を考えているインカム機能も兼ね備え かつ、こんなに格好いいギミック!!! 是非出資したいものです。
…と言うのは中々ハードルが高いですので 優れた技術が庶民に降りて来てくれるのを
待つ事になりそうです(汗





KUe93 : ) Instagram:play _with_the_road
※読み終わったら両サイドのバナーからポルシェやアグスタのブログ一覧へジャンプ!!

【バイク】アグスタF4との「はじめの100㎞」

イメージ
納車から早くも3週間が経ちました
残念ながら片道5㎞程度の通勤利用のみで また天候や仕事の影響で 車通勤になる日も多く 少し遠回りするなどしてやっと 累積100㎞を達成しましたので 感想を述べたいと思います





◯警戒した初のSSポジションに違和感はない。 寧ろ「人馬一体」を更に実現できるポジションに感じられる。
(ただし、ステアリングにやや重心を掛けがち。)


◯一般道路走行の範疇では、エンジンフィーリングが前車より滑らかで取っつきやすい。
(Lツインと4発の差なのか、はたまたコンセプトの差なのかは不明。高速道で回せば、違う顔を見せると予想)


◯アイドリング時には想像できないほど、走行中の排気音は甲高く大きい。
(ただし、楽器のようなマフラーから奏でられる美しい音色に聴こえる)


△コアガードやフロントスライダー、フェンダーレスキットなど、適合パーツが少ない。または、入手困難(汗


△盗難が怖くて、2重以上のロックやカバーを手放せない。


△ミラーで後方が殆ど見えない。(せめてもと、ヴォーグさんの広角のミラーを依頼中)


△何故か、ニュートラルに入り辛い。


△スタンドで立てる際、倒れそうで怖い(複数証言アリ)


△約30kgの重量差と低重心でカウルに覆われたF4は、押して歩くのが難しい(汗


△ドゥカティからの乗り換え直後は、ウィンカー操作時にホーンを鳴らしてしまう。(複数証言アリ)


◎どの角度から眺めても美しく、つい、見惚れてしまう…





【凡例】◯:良い点    △:気になる点    ◎:やばいッス!   




まあ  何はともあれ
もっともっと乗って  もっともっと走って
もっともっと眺めて  もっともっと撮りたい
そう感じさせてくれるバイクである事は間違いないようですw


KUe93 : ) Instagram:play _with_the_road
※読み終わったら両サイドのバナーからポルシェやアグスタのブログ一覧へジャンプ!!

【オモフ】「ふむふむ」の精神

イメージ
バイクやクルマ ましてやカメラの話でもありませんが 何事にも「ふむふむ」と耳を傾ける姿勢 が実はとても大事なんじゃないかと 最近特に感じるのです









興味のあることや ある程度知っていることに限って 他者の誤りや考え方の違いがやけに目に付き 聞くことすらすら煩わしく思えてきてしまう事があります

ある程度歳を重ね、 経験を積んだからこそ顔をのぞかせる 悪い癖だなと反省しているのです






それに 例え事実と違っていたとしても そう捉えている人が世の中にはいるということを 例え考えと違っていたとしても そう考えている人が世の中にはいるということを 知る事は決して無駄ではない むしろプラスに働く事すらあるようです
万が一にも それが世界をより善く変えるアイディアに繋がるとしたら …大袈裟ですがそう考えると 一見興味のない話も含めて「聞かなきゃ損!損!」とばかりに
何事にも「ふむふむ」と耳を傾けられるような人に 少しでも近付来きたいなと思うのです






KUe93 : ) Instagram:play _with_the_road
※読み終わったら両サイドのバナーからポルシェやアグスタのブログ一覧へジャンプ!!

【バイク】憧れを夢に、夢を現実に

イメージ
もう10年近くも前のこと 国道357いわゆる湾岸道路 を走行中に 対向車線を優雅に走り抜ける レッド×シルバーのSSを目撃しました そのほんの数秒間の出来事が 脳裏に焼きつき 後に MV Agustaというバイクメーカーと F4というバイクを知りました





それから少し経ってから 今度は同一方向に前方を走るF4を見ました 楽器のような美しいマフラーと そこから奏でられる排気音を ヘルメット越しに聞き 「いつかタンブリーニモデルに乗りたい!」 と心に誓ったのでした













そして先週 MV Agusta F4-1078RR-312 が納車されました 様々な縁やタイミングに恵まれたお陰で 5年以上先を覚悟していた筈が こんなにも早く また将来2度と出ないであろう極上のF4が手に入るとは 「何という事でしょう!!!」



残念ながら増車だけは環境が整わず 「H」ことDUCATI Hypermotard 1100Sは 弟に乗ってもらうことになりましたが このどこから眺めても美しい