投稿

3月, 2016の投稿を表示しています

偕楽園の梅とシグマのカメラ(撮影:SIGMA DP1 merrill)

イメージ
少し前の話ですが 日本三大名園であり セントラルパークに次いで広い敷地面積を持つという 水戸の偕楽園(偕楽園公園)に家族で行ってきました。
犬連れですと本園に入れず またあいにくの曇り空にやや冷たい風に吹かれながらでしたが 8分咲きの梅を目に春の訪れを五感で感じることができました
そして何より家族の笑顔も満開!(…寒さ故の苦笑いも含むw)でしたww




















また SONYRX100をサブに付けることで 素晴らしい写真が撮れる反面、暗さやスピードに弱いSIGMA DP1 merrillを 久々に登用しました! 改めてFoveon X3Merrillセンサーの表現力は素晴らしい!! ラーメン屋で撮ったカイエンのボンネットの写りを見て 思わず溜め息ですw

妻のビッグな野望

イメージ
イタリアンのお店で週末のランチを終え つくば市内を妻の運転で移動していました

そんな時 少し車の多い3車線の道路 視界の左端におとなしく しかし絶大な存在感で走行する 1台の車両が入りました











よく見てみると シルバーの918スパイダー!
ほぼ同時に 「私、あれが欲しい!!!」 と妻の声


うちは夫婦揃って918が好きなのです
ポルシェセンターつくばさんで見つけた 精巧なミニカーが欲しいなと思ってはいましたが まさか本物を欲しがるとは 流石我が妻w








左折して視界から消えてゆく 918の後ろ姿を見送りながら 「顔晴(がんば)ってみようよ、アレを手にするために。
ミニカーではなく

カメラ遊びを妻にシェア

イメージ
妻は余り写真に興味がありません しかし過去に店員に勧められるがままに購入した RICOH GRを保有しております 中々マニアックなチョイスに 知った当初は驚きましたw そんな妻と写真を撮る楽しみを共有したいと考えていたのですが 大きく重い そして操作が複雑そうなデジイチは 何度勧めても首を縦に振ってはくれませんでした









ということで バレンタインデーに購入したのは ミラーレス機である OLYMPUSのOM-D E-M10 です
実は私も入門機として過去に同じOLYMPUSのPENを使用していたのですが 比較的小型軽量ながら ISO感度や露出 ホワイトバランス レンズ交換等 一通りの操作を経験でき 何よりより綺麗な写真を撮る喜びを得ることができます 更にOM-D E-M10は PENにはなかったファインダーが装備されており 更に良し! なのです
レンズ交換や レンズ特性を体感するために 14-42mmと40-150mmのレンズがセットになった ダブルズームキットを購入
数日後に家に届いた箱を夫婦で開けると… な、なんと レンズが一本も同梱されていないではありませんか!!
















返品手続きと再購入の手続きに 更に1週間近くの時間を要するという 「水を差された」カタチにはなりましたが このカメラが夫婦で写真を楽しむ第一歩になればと  ミラーレス機のコンパクトなボディーに大きな期待を寄せるのですww




Katsuaki Ue93 : )


日本第2位の湖、霞ヶ浦へ

イメージ
車で20分も走ればそこに 日本第2位の広さを誇る湖 霞ヶ浦があります ここに移り住んで今年の夏で2年が経とうとしていますが また奇しくも 私の職場にも霞ヶ浦の文字が含まれているにもかかわらず 今まで近寄ったことすらありませんでした(汗











転勤族の子供として 各地を転々としては その土地で貴重な経験できることを そしてその経験が大人になっても役立つことを知っているだけに 「このままではもったい無い!」 と感じるに至りました