投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

深呼吸がいつも以上に気持ちいい日(Nikon D3)

イメージ
あれから一週間 エアフィルターも無事乾燥したので フィルターオイルを塗布してから 元に戻します
フィンが赤くなっている方が塗布を完了したフィルター 思いの外浸透するので 付け過ぎには注意が必要です






エアフィルターの準備が完了したので いよいよ外へ 本日快晴につき いつもの「青空ガレージ」での作業です (ガレージ欲しいなぁ汗)







前回仮組みしたパーツを外したら






手入れを終えたエアフィルターをインストールします








バラしついでに電源や

アメリカ製大容量タンクのチョットした暗黒面に気付いた日(Nikon D3)

イメージ
本日は小雨降る中

「緋い鳥」のエアフィルター清掃とプラグの交換です















電子辞書片手に四苦八苦しながら

アメリカから取り寄せた

カルフォルニアサイクルワークス社製の大容量タンクは

重量を気にしなければ22Lの給油が可能

350km程度の無給油走行が可能になる上に

(実際長距離ツーリングの時以外は15〜18L程度給油)

エアークリーナーボックスを取り外したスペースなどを

燃料タンクとして活用することから

外観は純正のままそのメリットを享受できる

「作ってくれた人に感謝!!!」な優れものです










エアークリーナーボックスの代わりの剥き出しのフィルターは

エンジン周りに肩身が狭そうに

またすぐに触れることができることから

フィルター清掃は楽勝だと思っていたのですが・・・






















実際に取り掛かってみると

3つ中2つは周りのパーツやフレームに邪魔され

中々取り出すことができません

あれよあれよと部品を取り外して行き

結局は燃料タンクまでズラして

真っ黒黒なフィルターをやっとこさ救出することができました

やってみるまで気付けないデメリットでした(汗

















































あとは事前に購入しておいたクリーナで洗浄し<

洗車の翌日が雨だった(iPhone6S)

イメージ
洗車した翌朝が雨でした 思わず「あちゃ〜せっかくピカピカだったのに…」 なんて考えてしまいます でも考えようによっては 「雨が降る前にコーティングし直しておいてよかった」 にもなるのですよね
ピカピカな状態は長く続きませんでしたが 洗車以前よりも強い被膜で 塗装面を保護できているわけですから
…なんてことを雨の朝の通勤時に カイエンを眺めながらふと考えたのでした


Katsuaki Ue93 : )

コーヒー遊び(iPhone6S)

イメージ
雨の日の今日は妻とランチ帰りに 以前見つけた「珈琲問屋」さんに「サイコーの豆探しの旅」へ


珈琲好きながら豆の種類に造詣の深くない 私たち夫婦でしたが 豆の特徴が書かれたカードを見比べて選んだ豆が 「ガヨウマウンテン」と「エメラルドマウンテン」 をそれぞれミデアムローストで注文でした





*




早速帰宅し封を切ると これまでに経験したことのない香りが 部屋中に漂います
はじめに 50〜60度のお湯を少し多めに沸かしながら 少し多めの豆を熱を持たない程度にゆっくりと挽きます お湯が沸いたら お湯でカップを温めながら 少しずつ珈琲を淹れていきます
ゴールドフィルターで淹れた時に
コーヒーの表面に浮く豆の油が大好きなのです ・ ・ ・ できた珈琲は我ながら文句ないしの出来で ケーキやクッキーなどのお供も無しで 夫婦揃って3杯ずつ頂きてしましたw
初体験でしたが 豊富な豆の中からお気に入りを探し その場で好みの焙煎をして貰える 本格的ながらお手軽なシステムが また行きたいと思わせる何よりの魅力のようでした

Katsuaki Ue93 : )

他人が選んだ映画を観YO(SIGMA DP2m)

イメージ
TSUTAYAで妻が選んだ 『アドバンストファッション』 という映画を観ました。
ひとりのカメラマンが ファッションに拘る年配の方をフォーカスしたところから始まる ドキュメンタリータッチの映画でしたが 背筋をピンと伸ばしおしゃれして 自信を持って街を歩く 作中の女性たちの姿が とても印象的でした









私も40を越えそろそろ衰え始めを感じ 一抹の不安を覚えたりするのですが 年を重ねる事を楽しみ 自分の年に尻込みすることなく 興味を持ったすべての物事に挑戦し その結果 社会貢献の足しになればと 改めて覚えました。





それと 常日頃カメラを持ち歩き 気に入った風景を写真に収めては このようにブログなどで公開させていただいているわけですが 作中のカメラマンのように「自分なりのテーマ」を いつか持てるようにならたらなと思いました
自分ではきっと選ばない映画でしたが 本当にいい刺激をもらいました

妻の初洗車と布団クリーナー(RICOH GR)

イメージ
本日は妻の初めての洗車日

2人と2匹と2台揃っての洗車も「初」でした




2匹が怯え鳴き叫ぶかと思われた洗車機も

期待していたほどのリアクションはありませんでした(汗






















かれこれ5年ほど愛用している

コーティング剤「ブリス」

(色々と試してみましたが作業の容易さ、仕上がり美しさ、持続性、

価格のバランスの良さが魅力であると個人的に思います)

撫ぜる度に深みを増す輝きを

妻も満喫できたようでした